バイオマグネティックペアセラピー

バイオマグネティック

バイオマグネティックペアセラピー

バイオマグネティック・ペア・セラピー(バイオマグネティズム)は、約2年前にメキシコの医師イサック・ゴイス先生が発見した磁石を使った治療法です。メキシコではエイズ治療をはじめ、癌など重い病にも用いられている治療です。まだ日本ではあまり知られておらず、日本在住のセラピストもいないようです。

このセラピーは、プラス極とマイナス極を使って、健康を害している原因の場所、また原因を突き止め、プラスとマイナスの力でそのバランスを整えます。そうすることで、身体に悪い影響をもたらしている有害な真菌、寄生虫、細菌、特定のウィルスの活動を停止させ、その上で弱っている器官や機能の正常化を促し、体のみならず、不安定な感情そのものも調整します。

バイオマグネティックペアセラピー

バイオマグネティック・ペア・セラピーでは、症状の出ていない潜在的な病原をつき止めることも出来るので、なんとなく調子が悪いなど未病の方にもおすすめです。

酸化と聞くと、錆を連想しますよね。癌を含む多くの病気は、pHの均衡が崩れることによる酸化が原因だという説があります。しかし、確かにこの治療法は病気や痛みの原因を追究する治療法ではあるのですが、もっとさらに深く追求していくと、「不均衡や酸化が起こってしまう真の原因」というものがあるはずです。

ハビエル氏はミスティックセラピストであり、Dr.クラークの体内浄化を学び実践してきた優秀なヒーラーです。同じ施術もだれがするかは非常に大事です。なぜそのアンバランスが起きて来たのか? 不健康な生活はもとより、何らかで生じた自分を傷つけてしまう感情、ネガティブな心が真の原因であることも少なくありません。

不調を全体でスキャンし、必要性があれば感情のバランスを整え、閉じ込められた感情も放します。その際、経験豊富なハビエルがサポートをしますので、安心してお受けください。

メキシコのDr.イサック・ゴイスのところでは、感染症、自己免疫療法、機能不全、腫瘍など350種類ほどの疾患にこのバイオマグネティック・ペア・セラピーが治療として用いられているそうです。詳しくは、HPをご覧ください。
http://goizbiomagnetism.com/en/

日本では日頃受けることのできないセラピーです。体調不良に悩んでいる方はもちろん、いつまでも元気でいたい方もこの機会にぜひより良い人生のために受けて頂きたいです。
価格もハビエル氏の希望により、できる限り安価に設定しております。

ハビエルのバイオマグネティックペアセラピーメニューにはミスティックヒーリングも行います。

費用:21,000円 (通訳が必要な場合は5,000円別途)

 

申込ボタン